スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デリカシーとデリバリーは似てる、なんか

2012.08.01 21:10|日記

 母と妹が近くの港へ寄港していた自衛隊の艦隊を見学に行きました。
 小太りの担当員が救助活動について説明していたときに、どうやら母がうっかり要らぬことをつぶやいてしまったそうで。

「私たちの部隊は救助活動の際、一番最後に現場を離れます。
 残った人がいないかを確認してからこのハッチから脱出します」
と説明されたそうですが、そのハッチはどう考えても小太りの担当員手くれたそうなが出られるサイズではなかったらしく、
母が担当員を一瞥し、小さく
「出れんね」

それが聞こえたのか担当員が
「両手を挙げて体を細めれば出れます!!!!」
と実演してくれたそうな。






かあちゃん、やめれ……

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

キャロット

Author:キャロット
本州のはしっこあたりで生産された。
形が悪いので商品にならなかった。
今はジュース工場行きのXデーを待つだけの日々。

カウンター

クリックで救える命がある

クリックで救える命がある。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

リンク

地球の名言

presented by 地球の名言

arthur ナイフ

非常ボタン

Web page translation 翻訳選択

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。